>   楽器別   >   トランペット   >   リー・モーガン

リー・モーガン (Lee Morgan)

リー・モーガン『キャンディ』

リー・モーガン
アメリカのジャズ・トランペッター。
1938年7月10日ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。
1972年2月19日ニューヨークで死去。

1956~58年、ディジー・ガレスピー(tp)のバンドに在籍。

1956年11月4日、ファースト・アルバム『リー・モーガン・インディード(Lee Morgan Indeed!)』を録音。クラレンス・シャープ(as)、ホレス・シルヴァー(p)、ウィルバー・ウェア(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)が参加。

1957年3月24日、『リー・モーガン Vol. 3(Lee Morgan Vol. 3)』を録音。ベニー・ゴルソン(ts)、ジジ・グライス(as, fl)、ウィントン・ケリー(p)、ポール・チェンバース(b)、チャーリー・パーシップ(ds)が参加。「I Remember Clifford」がこの上なく美しい。

1957年9月15日、ジョン・コルトレーン(ts)のアルバム『ブルー・トレイン(Blue Train)』に参加。

1957年11月18日&1958年2月2日、『キャンディ(Candy)』を録音。ソニー・クラーク(p)、ダグ・ワトキンス(b)、アート・テイラー(ds)が参加。

1958年、アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズに加入。

1958年2月9日、ハンク・モブレー(ts)のアルバム『ペッキン・タイム(Peckin' Time)』に参加。

1959年5月、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)のアルバム『ドラムス・アラウンド・ザ・ワールド(Drums Around the World)』に参加。

1960年2月8日、『ヒアズ・リー・モーガン(Here's Lee Morgan)』を録音。クリフォード・ジョーダン(ts)、ウィントン・ケリー(p)、ポール・チェンバース(b)、アート・ブレイキー(ds)が参加。

1960年4月28日、『リー・ウェイ(Lee-Way)』を録音。ジャッキー・マクリーン(as)、ボビー・ティモンズ(p)、ポール・チェンバース(b)、アート・ブレイキー(ds)が参加。

1960年10月14日、『エクスプービデント(Expoobident)』を録音。クリフォード・ジョーダン(ts)、エディ・ヒギンズ(p)、アート・デイヴィス(b)、アート・ブレイキー(ds)が参加。

1963年12月21日、『サイドワインダー(The Sidewinder)』を録音。ジョー・ヘンダーソン(ts)、バリー・ハリス(p)、ボブ・クランショー(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)が参加。

1965年4月9日&21日、『ザ・ランプローラー(The Rumproller)』を録音。ジョー・ヘンダーソン(ts)、ロニー・マシューズ(p)、ヴィクター・スプロールズ(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)が参加。

1965年6月25日&7月1日、『ザ・ジゴロ(The Gigolo)』を録音。ウェイン・ショーター(ts)、ハロルド・メイバーン(p)、ボブ・クランショー(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)が参加。

1965年9月18日、『コーンブレッド(Cornbread)』を録音。ハンク・モブレー(ts)、ジャッキー・マクリーン(as)、ハービー・ハンコック(p)、ラリー・リドレー(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)が参加。ボサノヴァ調の「Ceora」が美しい。

1967年4月14日&28日、『ソニック・ブーム(Sonic Boom)』を録音。デヴィッド・ニューマン(ts)、シダー・ウォルトン(p)、ロン・カーター(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)が参加。

1968年7月23日、ロニー・スミス(org)のアルバム『シンク!(Think!)』に参加。

1969年1月3日、ロニー・スミス(org)のアルバム『ターニング・ポイント(Turning Point)』に参加。

1969年2月7日、ラリー・ヤング(org)のアルバム『マザー・シップ(Mother Ship)』に参加。

1969年3月21日、ルーベン・ウィルソン(org)のアルバム『ラヴ・バッグ(Love Bug)』に参加。

1971年9月17日&18日、『ザ・ラスト・アルバム(The Last Session)』を録音。グレイシャン・モンカー3世(tb)、ボビ・ハンフリー(fl)、ビリー・ハーパー(ts)、ハロルド・メイバーン(p)、レジー・ワークマン(b)、ジミー・メリット(b)、フレディ・ウェイツ(ds)が参加。

1971年9月30日&10月1日、ボビ・ハンフリー(fl)のファースト・アルバム『フルート・イン(Flute In)』に参加。