>   楽器別   >   オルガン   >   ロニー・スミス

ロニー・スミス (Lonnie Smith)

ロニー・スミス『シンク!』

ロニー・スミス
アメリカのソウル・ジャズ・オルガン奏者。
1942年7月3日ニューヨーク州ラッカワナ生まれ。

通称は「ドクター・ロニー・スミス」。
ターバン姿がトレードマークとなっている。

フュージョン・キーボード奏者のロニー・リストン・スミスとは別人。

1965年12月、レッド・ホロウェイ(ts)のアルバム『レッド・ソウル(Red Soul)』に参加。

1966年、ジョージ・ベンソン(g)のセカンド・アルバム『イッツ・アップタウン(It's Uptown)』に参加。

1966年8月1日~10月19日、ジョージ・ベンソン(g)のサード・アルバム『ジョージ・ベンソン・クックブック(The George Benson Cookbook)』に参加。

1967年4月7日、ルー・ドナルドソン(as)のアルバム『アリゲイター・ブーガルー(Alligator Bogaloo)』に参加。

1967年5月2日、ローランド・カーク(ts, fl)のアルバム『ビューティフル・イーディス(Now Please Don't You Cry, Beautiful Edith)』に参加。

1967年10月27日、ルー・ドナルドソン(as)のアルバム『Mr.シンガリン(Mr. Shing-A-Ling)』に参加。

1968年3月15日、ルー・ドナルドソン(as)のアルバム『ミッドナイト・クリーパー(Midnight Creeper)』に参加。

1968年7月23日、『シンク!(Think!)』を録音。リー・モーガン(tp)、デイヴィッド・ニューマン(ts, fl)、メルヴィン・スパークス(g)、マリオン・ブッカーJr.(ds)、ノベルト・アペラニス(cga)、ウィリー・ビヴィンズ(cga)、ヘンリー・ブラウン(timb)が参加。「サン・オブ・アイス・バッグ(Son of Ice Bag)」、「ザ・コール・オブ・ザ・ワイルド(The Call of the Wild)」、「シンク!(Think!)」、「スリー・ブラインド・マイス(Three Blind Mice)」、「スロウチン(Slouchin')」を収録。

1969年1月3日、『ターニング・ポイント(Turning Point)』を録音。リー・モーガン(tp)、ベニー・モウピン(ts)、ジュリアン・プリースター(tb)、メルヴィン・スパークス(g)、アイドリス・ムハマッド(ds)が参加。ビートルズのヒット曲「エリナー・リグビー(Eleanor Rigby)」を収録。

1969年8月9日、ライヴ・アルバム『ムーヴ・ユア・ハンド(Move Your Hand)』を録音。ルディ・ジョーンズ(ts)、ロニー・キューバー(bs)、ラリー・マギー(g)、シルヴェスター・ゴシェイ(ds)が参加。

1969年8月22日&1970年1月9日、ルー・ドナルドソン(as)のアルバム『エヴリシング・アイ・プレイ・イズ・ファンキー(Everything I Play Is Funky)』に参加。

1970年1月2日、『ドライヴス(Drives)』を録音。デイヴ・ハバード(ts)、ロニー・キューバー(bs)、ラリー・マギー(g)、ジョー・デュークス(ds)が参加。ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズのヒット曲「スピニング・ホイール(Spinning Wheel)」を収録。

1970年5月21日、ライヴ・アルバム『ライヴ・アット・クラブ・モザンビーク(Live at Club Mozambique)』を録音。デイヴ・ハバード(ts)、ロニー・キューバー(bs)、ジョージ・ベンソン(g)、ジョー・デュークス(ds)、ゲイリー・ジョーンズ(cga)、クリフォード・マック(Tambourine)が参加。

1970年1月9日、ルー・ドナルドソン(as)のアルバム『プリティ・シングス(Pretty Things)』に参加。

1971年7月、『ママ・ウェイラー(Mama Wailer)』を録音。

1975年、『アフロデシア(Afrodesia)』をリリース。

1977年、『ファンク・リアクション(Funk Reaction)』をリリース。「イッツ・チェンジド(It's Changed)」を収録。

1993年6月、『アフロ・ブルー(Afro Blue)』を録音。ジョン・アバークロンビー(g)、マーヴィン“スミティ”スミス(ds)が参加。

1994年3月20日、『紫のけむり~ジミ・ヘンドリックスに捧ぐ(Purple Haze: a tribute to Jimi Hendrix)』を録音。ジョン・アバークロンビー(g)、マーヴィン“スミティ”スミス(ds)が参加。「ヴードゥー・チャイル(Voodoo Chile)」を収録。

2000年6月、ボビー・ブルーム(g)のアルバム『モダン・マン(Modern Man)』に参加。

2001年、チモ・テバール(g)のアルバム『ゴーズ・ブルー(Goes Blue)』に参加。