>   楽器別   >   ギター   >   パット・メセニー

パット・メセニー (Pat Metheny)

パット・メセニー『ブライト・サイズ・ライフ』

パット・メセニー
アメリカのジャズ/フュージョン・ギタリスト。
1954年8月12日ミズーリ州リーズサミット生まれ。

1974年7月23&24日、ゲイリー・バートン(vib)のアルバム『リング(Ring)』に参加。

1975年12月、デビュー・アルバム『ブライト・サイズ・ライフ(Bright Size Life)』を録音。ジャコ・パストリアス(b)、ボブ・モーゼス(ds)が参加。

1976年11月、ゲイリー・バートン(vib)のアルバム『パッセンジャーズ(Passengers)』に参加。

1977年2月、セカンド・アルバム『ウォーターカラーズ(Watercolors)』を録音。ライル・メイズ(p)、エバーハルト・ウェーバー(b)、ダン・ゴットリーブ(ds)が参加。

1977年、パット・メセニー・グループを結成。主要メンバーはライル・メイズ(p, key)。

1978年1月、パット・メセニー・グループとしてのデビュー・アルバム『想い出のサン・ロレンツオ(Pat Metheny Group)』を録音。ライル・メイズ(p, key)、マーク・イーガン(b)、ダン・ガットリーブ(ds)が参加。

1978年8月、多重録音によるソロ・アルバム『ニュー・シャトークァ(New Chautauqua)』を録音。

1979年7月、『アメリカン・ガレージ(American Garage)』を録音。ライル・メイズ(p, key)、マーク・イーガン(b)、ダン・ガットリーブ(ds)が参加。

1980年5月、『80/81』を録音。チャーリー・ヘイデン(b)、ジャック・ディジョネット(ds)、デューイ・レッドマン(ts)、マイケル・ブレッカー(ts)が参加。

1981年10月、『オフランプ(Offramp)』を録音。ライル・メイズ(p, key)、スティーヴ・ロドビー(b)、ダン・ガットリーブ(ds)、ナナ・ヴァスコンセロス(per)が参加。「ついておいで(Are You Going With Me?)」を収録。

1982年7~11月、ライヴ・アルバム『トラヴェルズ(Travels)』を録音。ライル・メイズ(p, key)、スティーヴ・ロドビー(b)、ダン・ガットリーブ(ds)、ナナ・ヴァスコンセロス(per)が参加。

1983年11月、『リジョイシング(Rejoicing)』を録音。チャーリー・ヘイデン(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)が参加。「ロンリー・ウーマン(Lonely Woman)」を収録。

1984年2月、『ファースト・サークル(First Circle)』を録音。ライル・メイズ(p, key)、スティーヴ・ロドビー(b)、ポール・ワティーコ(ds)、ペドロ・アズナール(g, per)が参加。

1985年12月、オーネット・コールマン(as, vln)との共演盤『ソングX(Song X)』を録音。チャーリー・ヘイデン(b)、ジャック・ディジョネット(ds)が参加。

1987年4月、『スティル・ライフ(Still Life)』を録音。ライル・メイズ(p, key)、スティーヴ・ロドビー(b)、ポール・ワティーコ(ds)、アーマンド・マーサル(per, vo)、デヴィッド・ブレイマイヤーズ(vo)、マーク・レッドフォード(vo)が参加。「ミヌワノ(Minuano (Six Eight))」、「ラスト・トレイン・ホーム(Last Train Home)」、「トーク((It's Just) Talk)」を収録。

1989年4月、『レター・フロム・ホーム(Letter from Home)』を録音。ライル・メイズ(p, key)、スティーヴ・ロドビー(b)、ポール・ワティーコ(ds)、アーマンド・マーサル(per)、ペドロ・アズナール(vo, g, per)が参加。「ハヴ・ユー・ハード(Have You Heard)」を収録。

1989年5月、ゲイリー・バートン(vib)のアルバム『リユニオン(Reunion)』に参加。

1989年12月、『クエスチョン・アンド・アンサー(Question and Answer)』を録音。デイヴ・ホランド(b)、ロイ・ヘインズ(ds)が参加。「オール・ザ・シングス・ユー・アー(All the Things You Are)」、「スリー・フライツ・アップ(Three Flights Up)」を収録。

1994年、『ウィ・リヴ・ヒア(We Live Here)』を録音。ライル・メイズ(p, key)、スティーヴ・ロドビー(b)、ポール・ワティーコ(ds)、デヴィッド・ブレイマイヤーズ(vo)、マーク・レッドフォード(vo)、ルイス・コンテ(per)が参加。「ヒア・トゥ・ステイ(Here to Stay)」、「アンド・ゼン・アイ・ニュー(And Then I Knew)」、「トゥ・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド(To the End of the World)」を収録。

1996年、マイケル・ブレッカー(ts)のアルバム『テイルズ・フロム・ザ・ハドソン(Tales from the Hudson)』に参加。

1996年、チャーリー・ヘイデン(b)とのデュオ・アルバム『ミズーリの空高く(Beyond the Missouri Sky (Short Stories))』を録音。

1996年、ケニー・ギャレット(as)のアルバム『追求~コルトレーンに捧ぐ(Pursuance: The Music of John Coltrane)』に参加。

1997年、マーク・ジョンソン(b)のアルバム『ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング(The Sound of Summer Running)』に参加。

1999年8月、『トリオ99→00(Trio 99→00)』を録音。ラリー・グレナディア(b)、ビル・スチュワート(ds)が参加。

2012年2月、『ユニティ・バンド(Unity Band)』を録音。クリス・ポッター(ts)、ベン・ウィリアムス(b)、アントニオ・サンチェス(ds)が参加。

2013年6月、『キン(←→)(Kin)』を録音。クリス・ポッター(ts)、ジュリオ・カルマッシ(key, tp, tb, as, vib, fl, cl, vo)、ベン・ウィリアムス(b)、アントニオ・サンチェス(ds)が参加。

2014年12月、ライヴ・アルバム『ユニティ・セッションズ(The Unity Sessions)』を録音。クリス・ポッター(ts)、ベン・ウィリアムス(b)、アントニオ・サンチェス(ds)、ジュリオ・カルマッシ(p, flh, syn, vo)が参加。

2015年2月4~6日、クオン・ヴー(tp)との共演盤『ミーツ・パット・メセニー(Cuong Vu Trio Meets Pat Metheny)』を録音。武石務(b)、テッド・プア(ds)が参加。