>   楽器別   >   ピアノ   >   ミッチェル・フォアマン

ミッチェル・フォアマン (Mitchel Forman)

ミッチェル・フォアマン『パースペクティヴス』

ミッチェル・フォアマン
アメリカのジャズ・ピアニスト/フュージョン・キーボーディスト。
1956年1月24日ニューヨーク・ブルックリン生まれ。

7歳からクラシック・ピアノを学ぶ。マンハッタン音楽学校卒。

1979年、ジェリー・マリガン(bs)のビッグバンドおよびカルテットに参加。

1980年、ニューポート・ジャズ・フェスティバルに出演、ソロ・ピアノを披露。

1984~86年、マハヴィシュヌ・オーケストラに参加。

1985年、『トレイン・オブ・ソウト(Train Of Thought)』を録音。マーク・ジョンソン(b)、トム・バーニー(b)、ピーター・アースキン(ds)が参加。「シー・オブ・ファティリティ(Sea Of Fertility)」と「モンキーズ・アンクル(Monkey's Uncle)」にはマイケル・ブレッカー(ts)が参加。

1986年、ウェイン・ショーター(ts, ss)のアルバム『ファントム・ナビゲーター(Phantom Navigator)』に参加。

1986年9月、ジョン・スコフィールド(g)のアルバム『ブルー・マター(Blue Matter)』に参加。

1989年5月、ゲイリー・バートン(vib)のアルバム『リユニオン(Reunion)』に参加。

1991年9月、『ホワット・エルス(What Else?)』を録音。ビル・エヴァンス(ts, ss)、ジョン・パティトゥッチ(b)、テリ・リン・キャリントン(ds)が参加。

1992年7月4日、セッション・バンド「プチ・ブロンド」のライヴ・アルバム『プチ・ブロンド(Petite Blonde)』を録音。ビル・エヴァンス(ts, ss)、チャック・ローブ(g)、ヴィクター・ベイリー(b)、デニス・チェンバース(ds)が参加。

1992年12月8~10日、『ナウ・アンド・ゼン:ア・トリビュート・トゥ・ビル・エヴァンス(Now And Then: A Tribute To Bill Evans)』を録音。エディ・ゴメス(b)、ジャック・ディジョネット(ds)が参加。

1994年、チャック・ローブ(g)とフュージョン・バンド「メトロ」を結成。

2006年、『パースペクティヴス(Perspectives)』をリリース。

2008年10月~2009年9月、アンソニー・ジャクソン(b)とヨルゴス・ファカナス(b)との共演盤『インタースピリット(Interspirit)』に参加。

2015年、『パズル(Puzzle)』をリリース。ケヴィン・アクスト(b)、スティーヴ・ハス(ds)が参加。