>   楽器別   >   ピアノ   >   ウォーレン・バーンハート

ウォーレン・バーンハート (Warren Bernhardt)

ウォーレン・バーンハート『エイント・ライフ・グランド』
Amazon.co.jp

ウォーレン・バーンハート
アメリカのフュージョン系セッション・ピアニスト。
1938年11月ウィスコンシン生まれ。

ビル・エヴァンス(p)に強く影響を受けている。
1961~64年、ポール・ウィンターのバンドに在籍。

1972年、マイク・マイニエリ(vib)&フレンズのアルバム『ホワイト・エレファント(White Elephant)』に参加。

1977年、マイク・マイニエリ(vib)のアルバム『ラヴ・プレイ(Love Play)』に参加。

1978年、デヴィッド・スピノザ(g)のアルバム『スピノザ(Spinozza)』に参加。

1978年7月、アリスタ・オール・スターズのモントリオール・ジャズ・フェスティバルでのライヴ・アルバム『ブルー・モントルー(Blue Montreux)』に参加。

1980年1月、『マンハッタン・アップデイト(Manhattan Update)』を録音。デヴィッド・スピノザ(g)、マイク・マイニエリ(vib)、パット・レビロット(p)、アンソニー・ジャクソン(b)、トニー・レビン(b)、スティーヴ・ガッド(ds)が参加。

1980年3月、渡辺香津美(g)のアルバム『ト・チ・カ(To Chi Ka)』に参加。

1980年6月、向井滋春(tb)のアルバム『プレジャー(pleasure)』に参加。

1981年2月、マイク・マイニエリ(vib)のアルバム『ワンダー・ラスト(Wanderlust)』に参加。

1983年1月、『トリオ'83(Warren Bernhardt Trio)』を録音。エディ・ゴメス(b)、ピーター・アースキン(ds)が参加。

1983~85年、ステップス・アヘッドに在籍した。

1984年、ステップス・アヘッドのアルバム『モダン・タイムズ(Modern Times)』に参加。

1985年、ステップス・アヘッドのアルバム『マグネティック(Magnetic)』に参加。

1986年10月、『ハンズ・オン(Hands On)』を録音。ジョン・トロペイ(g)、マーク・ジョンソン(b)、アンソニー・ジャクソン(b)、ピーター・アースキン(ds)、ケニー・アッシャー(syn)、ロビー・コンドー(syn)、リック・タットベン(syn)が参加。「プレリュード・アンド・ヴァリエーションズ(Prelude, Op. 28, No. 20/Variations)」、「ジャン・イン・ジャヌアリー(Jan in January)」、「ファースト・ラヴ(First Love)」、「プレイズ(Praise)」を収録。

1989年3月、『ヒート・オブ・ザ・モーメント(Heat of the Moment)』を録音。マイク・デミッコ(g)、ジェイ・アンダーソン(b)、ピーター・アースキン(ds)、ダニー・ゴットリーブ(per)が参加。「ザ・ツー・ロンリー・ピープル(The Two Lonely People)」を収録。

1990年4月、『エイント・ライフ・グランド(Ain't Life Grand)』を録音。ジェイ・アンダーソン(b)、ダニー・ゴットリーブ(ds)が参加。「サラズ・タッチ(Sara's Touch)」を収録。

1991年12月、『リフレクションズ(Reflections)』を録音。ボブ・ミンツァー(ts, bcl)、チャック・ローブ(g)、ジェイ・アンダーソン(b)、ジェフ・ハーシュフィールド(ds)が参加。

1993年5月、『ファミリー・アルバム(Family Album)』を録音。

2001年4月、『ソー・リアル(So Real)』を録音。ジェイ・アンダーソン(b)、ピーター・アースキン(ds)、ダニー・ゴットリーブ(per)が参加。

2003年5月、『アミーリアズ・ソング(Amelia's Song)』をリリース。ジェイ・アンダーソン(b)、ピーター・アースキン(ds)、ダニー・ゴットリーブ(per)が参加。