>   楽器別   >   ギター   >   ジョー・パス

ジョー・パス (Joe Pass)

ジョー・パス『ヴァーチュオーゾ』

ジョー・パス
アメリカのジャズ・ギタリスト。
1929年1月13日ニュージャージー州ニューブランズウィック生まれ。
1994年5月23日ロサンゼルスで死去。

1962年4月、リチャード・グルーブ・ホルムズ(org)とレス・マッキャン(p)との共演盤『サムシン・スペシャル(Somethin' Special)』に参加。

1964年2月、『ジョイ・スプリング(Joy Spring)』を録音。マイク・ウォフォード(p)、ジム・ヒューアート(b)、コーリン・ベイリー(ds)が参加。

1964年10月、ジャンゴ・ラインハルト(g)に捧げたアルバム『フォー・ジャンゴ(For Django)』を録音。ジョン・ピサノ(g)、ジム・ヒューアート(b)、コーリン・ベイリー(ds)が参加。

1966年7月、ローリング・ストーンズのカヴァー・アルバム『ストーンズ・ジャズ(The Stones Jazz)』を録音。

1970年6月、『インターコンチネンタル(Intercontinental)』を録音。エバーハルト・ウェーバー(b)、ケニー・クレア(ds)が参加。

1971年11月、カーメン・マクレエ(vo)のアルバム『グレート・アメリカン・ソング・ブック(The Great American Songbook)』に参加。

1973年8月、ギター・ソロ・アルバム『ヴァーチュオーゾ(Virtuoso)』を録音。

1973年8月、エラ・フィッツジェラルド(vo)とのデュオ・アルバム『テイク・ラヴ・イージー(Take Love Easy)』をリリース。

1974年6月、デューク・エリントン作品集『ポートレイツ・オブ・デューク・エリントン(Portraits of Duke Ellington)』を録音。レイ・ブラウン(b)、ボビー・ダーハム(ds)が参加。

1976年4月27日、ベニー・カーター(as)とディジー・ガレスピー(tp)との共演盤『カーター、ガレスピー・インク(Carter, Gillespie Inc.)』に参加。

1978年11月19日、ニールス・ペデルセン(b)とのデュオ・アルバム『チョップス(Chops)』をリリース。

1979年7月、ニールス・ペデルセン(b)とのデュオによるライヴ・アルバム『ノースシー・ナイツ(Northsea Nights)』をリリース。

1982年5&7月、『イグジミウス(Eximious)』を録音。ニールス・ペデルセン(b)、マーチン・ドリュー(ds)が参加。

1986年11月12日、オスカー・ピーターソン(p)、ハリー・“スウィーツ”・エディソン(tp)、エディ・ヴィンソン(as)との共演盤『オスカー・ピーターソン+ハリー・エディソン+エディ・“クリーンヘッド”・ヴィンソン(Oscar Peterson + Harry Edison + Eddie "Cleanhead" Vinson)』に参加。

1989年12月、『フォー・ジャンゴ』の再演盤『サマー・ナイツ(Summer Nights)』を録音。ジョン・ピサノ(g)、ジム・ヒューアート(b)、コーリン・ベイリー(ds)が参加。