>   楽器別   >   アルト・サックス  フルート   >   エリック・ドルフィー

エリック・ドルフィー (Eric Dolphy)

エリック・ドルフィー『アウトワード・バウンド』

エリック・ドルフィー
アメリカのアルト・サックス/フルート/バスクラリネット奏者。
1928年6月20日ロサンゼルス生まれ。
1964年6月29日ベルリンで死去。

1958年8月22日、チコ・ハミルトン(ds)のアルバム『オリジナル・エリントン組曲(The Original Ellington Suite)』に参加。

1958年10月26&27日、チコ・ハミルトン(ds)のアルバム『ウィズ・ストリングス・アタッチド(The Chico Hamilton Quintet with Strings Attached)』に参加。

1958年12月29&30日、チコ・ハミルトン(ds)のアルバム『ゴングス・イースト(Gongs East!)』に参加。

1959年2月25日、チコ・ハミルトン(ds)のアルバム『スリー・フェイシズ・オブ・チコ(The Three Faces of Chico)』に参加。

1960年4月、ファースト・アルバム『アウトワード・バウンド(Outward Bound)』を録音。フレディ・ハバード(tp)、ジャッキー・バイアード(p)、ジョージ・タッカー(b)、ロイ・ヘインズ(ds)が参加。

1960年4月、ブッカー・リトル(tp)のアルバム『ブッカー・リトル(Booker Little)』に参加。

1960年7月13日、チャールズ・ミンガス(b)のライヴ・アルバム『ミンガス・アット・アンティーブ(Mingus at Antibes)』に参加。

1960年8月、『アウト・ゼア(Out There)』を録音。ロン・カーター(b, cello)、ジョージ・デュヴィヴィエ(b)、ロイ・ヘインズ(ds)が参加。

1960年10月20日、チャールズ・ミンガス(b)のアルバム『ミンガス・プレゼンツ・ミンガス(Charles Mingus Presents Charles Mingus)』に参加。

1960年12月21日、『ファー・クライ(Far Cry)』を録音。ブッカー・リトル(tp)、ジャッキー・バイアード(p)、ロン・カーター(b)、ロイ・ヘインズ(ds)が参加。

1961年4月11日、テッド・カーソン(tp)のアルバム『プレンティ・オブ・ホーン(Plenty of Horn)』に参加。

1961年7月16日、『アット・ザ・ファイブスポット vol. 1 & 2(At the Five Spot vol. 1 & 2)』を録音。ブッカー・リトル(tp)、マル・ウォルドロン(p)、リチャード・デイヴィス(b)、エド・ブラックウェル(ds)が参加。

1961年9月、『イン・ヨーロッパ vol. 1~3(Eric Dolphy in Europe vol. 1-3)』を録音。

1963年、『アイアン・マン(Iron Man)』を録音。ウディ・ショウ(tp)、クリフォード・ジョーダン(ss)、ソニー・シモンズ(as)、プリンス・ラシャ(fl)、ボビー・ハッチャーソン(vib)、リチャード・デイヴィス(b)、エディ・カーン(b)、J.C.モーゼス(ds)が参加。

1964年2月25日、『アウト・トゥ・ランチ(Out to Lunch!)』を録音。フレディ・ハバード(tp)、ボビー・ハッチャーソン(vib)、リチャード・デイヴィス(b)、トニー・ウィリアムス(ds)が参加。

1964年6月、『ラスト・デイト(Last Date)』を録音。ミシャ・メンゲルベルク(p)、ジャック・ショールス(b)、ハン・ベニンク(ds)が参加。