>   楽器別   >   テナー・サックス   >   アルバート・アイラー

アルバート・アイラー (Albert Ayler)

アルバート・アイラー『マイ・ネーム・イズ・アルバート・アイラー』

アルバート・アイラー
アメリカのフリージャズ・テナー・サックス奏者。
1936年7月13日オハイオ州クリーブランド生まれ。
1970年11月25日ニューヨークのイースト・リバーで変死。

1962年、ストックホルムで初レコーディング。セシル・テイラー(p)とコペンハーゲンで共演。
1963年、帰米。

1963年1月14日、『マイ・ネーム・イズ・アルバート・アイラー(My name is Albert Ayler)』を録音。ニールス・ブロンステット(p)、ニールス・ペデルセン(b)、ロニー・ガーディナー(ds)が参加。「バイ・バイ・ブラックバード(Bye Bye Blackbird)」、「サマータイム(Summertime)」、「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート(On Green Dolphin Street)」を収録。

1964年2月24日、『ゴーイング・ホーム(Goin' Home)』を録音。コール・コブス(p)、ヘンリー・グライムス(b)、サニー・マレイ(ds)が参加。

1964年7月10日、『スピリチュアル・ユニティー(Spiritual Unity)』を録音。ゲイリー・ピーコック(b)、サニー・マレイ(ds)が参加。

1964年、ゲイリー・ピーコック(b)、サニー・マレイ(ds)、ドン・チェリー(tp)とヨーロッパ・ツアー。

1966年12月18日&1967年2月26日、ライヴ盤『グリニッチ・ヴィレッジのアルバート・アイラー(In Greenwich Village)』を録音。ドナルド・アイラー(tp)、ジョエル・フリードマン(cello)、ビル・フォルウェル(b)、ヘンリー・グライムス(b)、ビーヴァー・ハリス(ds)、ミッシェル・サンプソン(vln)、アラン・シルヴァ(b)が参加。

1967年8月31日&1968年2月13日、『ラヴ・クライ(Love Cry)』を録音。ドナルド・アイラー(tp)、コール・コブス(harpsichord)、アラン・シルヴァ(b)、ミルフォード・グレイブス(ds)が参加。

1970年7月25~27日、『ラスト・レコーディング(Nuits de la Fondation Maeght 1970)』を録音。メアリー・マリア・パークス(ss, vo)、コール・コブス(p)、スティーヴ・ティントワイス(b)、アラン・ブレアーマン(ds)が参加。