>   楽器別   >   トランペット   >   ドン・チェリー

ドン・チェリー (Don Cherry)

ドン・チェリー『コンプリート・コミュニオン』

ドン・チェリー
アメリカのフリージャズ・トランペット奏者。
1936年11月18日オクラホマ州オクラホマシティ生まれ。
1995年10月19日スペイン・マラガで死去。
ポケット・トランペットを愛用。

1956年、オーネット・コールマン(as)と共演。その後、ジョン・コルトレーン(ts)、ソニー・ロリンズ(ts)等と共演。

1961年11月14日、スティーヴ・レイシー(ss)のアルバム『エビデンス(Evidence)』に参加。

1963~64年、ニューヨーク・コンテンポラリー・ファイヴ(New York Contemporary Five)を結成し活動した。

1965年12月24日、『コンプリート・コミュニオン(Complete Communion)』を録音。ガトー・バルビエリ(ts)、ヘンリー・グライムス(b)、エド・ブラックウェル(ds)が参加。

1968年11月11&12日、『永遠のリズム(Eternal Rhythm)』を録音。アルバート・マンゲルスドルフ(tb)、ソニー・シャーロック(g)、ヨアヒム・キューン(p)、エイエ・テリーン(tb)、ベルント・ローゼングリン(ts)、カール・ベルガー(vib)、アリルド・アンデルセン(b)、ジャック・トロー(ds)が参加。

1969年8月22日、エド・ブラックウェル(ds, per)とのデュオ・アルバム『ミュー(Mu)』を録音。

1972年8月14日、『オーガニック・ミュージック・ソサエティ(Organic Music Society)』を録音。マッフィー・ファライ(tp)、トミー・ゴールマン(fl)、ベンクト・ベリエル(ds, per)等が参加。

1985年5月&6月、『ホーム・ボーイ・シスター・アウト(Home Boy, Sister Out)』を録音。ラムンチョ・マッタ(g)、ヤニック・トップ(b)、クロード・サルミエリ(ds)等が参加。

1988年8月、『アール・デコ(Art Deco)』を録音。ジェームス・クレイ(ts)、チャーリー・ヘイデン(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)が参加。