>   楽器別   >   ベース   >   ゲイリー・ピーコック

ゲイリー・ピーコック (Gary Peacock)

ゲイリー・ピーコック『テイルズ・オブ・アナザー』
Amazon.co.jp

ゲイリー・ピーコック
アメリカのジャズ・ベーシスト。
1936年5月12日アイダホ州バーリー生まれ。

キース・ジャレット・トリオでの演奏が有名。

1961年6月、カーメル・ジョーンズ(tp)のアルバム『ザ・リマーカブル・カーメル・ジョーンズ(The Remarkable Carmell Jones)』に参加。

1963年12月18日、ビル・エヴァンス(p)のアルバム『トリオ '64(Trio 64)』に参加。

1965年8月、トニー・ウィリアムス(ds)のアルバム『スプリング(Spring)』に参加。

1970年10月、尺八の山本邦山と菊地雅章(p)との共演盤『銀界(Silver World)』に参加。

1977年2月2日、『テイルズ・オブ・アナザー(Tales of Another)』を録音。キース・ジャレット(p)、ジャック・ディジョネット(ds)が参加。

1993年5月、ラルフ・タウナー(g)とのデュオ・アルバム『オラクル(Oracle)』を録音。