>   楽器別   >   ピアノ   >   セロニアス・モンク

セロニアス・モンク (Thelonious Monk)

セロニアス・モンク『ブリリアント・コーナーズ』

セロニアス・モンク
アメリカのジャズ・ピアニスト。
1917年10月10日ノースカロライナ州ロッキーマウント生まれ。
1982年2月17日ニュージャージーイングルウッドで死去。

1941年5月12日、チャーリー・クリスチャン(g)のアルバム『ミントンハウスのチャーリー・クリスチャン(After Hours)』に参加。

ストレート・ノー・チェイサー」、「ラウンド・ミッドナイト」、「ルビー・マイ・ディア」などを作曲した。

1952年10&12月&1954年9月、『セロニアス・モンク・トリオ(Thelonious Monk Trio)』を録音。

1953年11月&1954年9&10月、ソニー・ロリンズ(ts)との共演盤『セロニアス・モンク&ソニー・ロリンズ(Thelonious Monk and Sonny Rollins)』を録音。

1954年6月、『ソロ・オン・ヴォーグ(Solo On Vogue)』を録音。

1954年6月29日&12月24日、マイルス・デイヴィス(tp)のアルバム『バグス・グルーヴ(Bags' Groove)』に参加。

1956年3&4月、『ザ・ユニーク(The Unique Thelonious Monk)』を録音。オスカー・ペティフォード(b)、アート・ブレイキー(ds)が参加。

1956年10&12月、『ブリリアント・コーナーズ(Brilliant Corners)』を録音。ソニー・ロリンズ(ts)、アーニー・ヘンリー(as)、オスカー・ペティフォード(b)、マックス・ローチ(ds)が参加。

1957年4月、『セロニアス・ヒムセルフ(Thelonious Himself)』を録音。

1957年4&6&7月、ジョン・コルトレーン(ts)との共演盤『セロニアス・モンク・ウィズ・ジョン・コルトレーン(Thelonious Monk with John Coltrane)』を録音。レイ・コープランド(tp)、コールマン・ホーキンス(ts)、ジジ・グライス(as)、ウィルバー・ウェア(b)、アート・ブレイキー(ds)が参加。

1957年6月、『モンクス・ミュージック(Monk's Music)』を録音。レイ・コープランド(tp)、コールマン・ホーキンス(ts)、ジジ・グライス(as)、ウィルバー・ウェア(b)、アート・ブレイキー(ds)が参加。

1957年8月、ジェリー・マリガン(bs)との共演盤『マリガン・ミーツ・モンク(Mulligan Meets Monk)』を録音。ウィルバー・ウェア(b)、シャドウ・ウィルソン(ds)が参加。

1958年7&8月、『ミステリオーソ(Misterioso)』を録音。ジョニー・グリフィン(ts)、アーマッド・アブダル・マリク(b)、ロイ・ヘインズ(ds)が参加。

1962年10&11月、『モンクス・ドリーム(Monk's Dream)』を録音。チャーリー・ラウズ(ts)、ジョン・オー(b)、フランキー・ダンロップ(ds)が参加。