>   楽器別   >   ピアノ   >   クロード・ウィリアムソン

クロード・ウィリアムソン (Claude Williamson)

クロード・ウィリアムソン『ラウンド・ミッドナイト』
Amazon.co.jp

クロード・ウィリアムソン
アメリカのジャズ・ピアニスト。
1926年11月18日ヴァーモント州ブラットルボロ生まれ。

バド・パウエル(p)に影響を受けている。

1940年代後半からレッド・ノーヴォ(vib)、チャーリー・バネット楽団等に参加。
また、ジューン・クリスティ(vo)のバックバンドにも参加した。

1953年11~12月、バーニー・ケッセル(g)のアルバム『イージー・ライク(Easy Like)』に参加。

1954年3月、フランク・ロソリーノ(tb)のアルバム『フランク・ロソリーノ(Frank Rosolino)』に参加。

1954年6月4日~1955年9月12日、バーニー・ケッセル(g)のアルバム『プレイズ・スタンダーズ(Kessel Plays Standards)』に参加。

1956年、バド・シャンク(as, fl)のグループに加入。

1956年1月25日、バド・シャンク(as, fl)のアルバム『ザ・バド・シャンク・カルテット(The Bud Shank Quartet)』に参加。

1956年、『ラウンド・ミッドナイト('Round Midnight)』を録音。レッド・ミッチェル(b)、メル・ルイス(ds)が参加。「ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス(Polka Dots and Moonbeams)」、「ザ・ソング・イズ・ユー(The Song Is You)」を収録。

1959年11月17日、ジェリー・マリガン(bs)とジョニー・ホッジス(as)との共演盤『ジェリー・マリガン・ミーツ・ジョニー・ホッジス(Gerry Mulligan Meets Johnny Hodges)』に参加。

1978年3月、『クレオパトラの夢(Cleopatra's Dream)』を録音。サム・ジョーンズ(b)、ロイ・ヘインズ(ds)が参加。

1992年12月15日、『国境の南・太陽の西(South of the Border, West of the Sun)』を録音。アンディ・シンプキンス(b)、アルバート・ヒース(ds)が参加。「エンブレイサブル・ユー(Embraceable You)」、「コルコバード(Corcovado)」、「時のたつまま(As Time Goes By)」を収録。

1995年4月22&23日、『ニューヨークの秋(Autumn In New York)』を録音。ビル・クロウ(b)、デヴィッド・ジョーンズ(ds)が参加。「マンハッタン(Manhattan)」、「バーモントの月(Moonlight In Vermont)」、「虹の彼方に(Over The Rainbow)」を収録。

1998年12月26日、『ソング・フォー・マイ・ファーザー(Song For My Father)』を録音。アンディ・シンプキンス(b)、アルバート・ヒース(ds)が参加。「マイ・ロマンス(My Romance)」、「イージー・リヴィング(Easy Living)」、「アローン・トゥゲザー(Alone Together)」を収録。