>   楽器別   >   オルガン   >   ジョーイ・デフランセスコ

ジョーイ・デフランセスコ (Joey DeFrancesco)

ジョーイ・デフランセスコ『ワンダフル! ワンダフル!』
Amazon.co.jp

ジョーイ・デフランセスコ
アメリカのジャズ・オルガン奏者。
1971年4月10日ペンシルバニア州スプリングフィールド生まれ。

1988年、17歳にしてマイルス・デイヴィス(tp)のツアーに参加。

1988年12月~1989年、マイルス・デイヴィス(tp)のアルバム『アマンドラ(Amandla)』に参加。

1989年、ファースト・アルバム『オール・オブ・ミー(All of Me)』をリリース。

1990年、『ホエア・ワー・ユー?(Where Were You?)』をリリース。

1992年、4thアルバム『リバッピン(Reboppin')』をリリース。

1993年、『ライヴ・アット・ザ・ファイヴ・スポット(Live at the 5 Spot)』をリリース。

1994年、『オール・アバウト・マイ・ガール(All About My Girl)』をリリース。ヒューストン・パーソン(ts)が参加。

1994年、ダニー・ガットン(g)との共演盤『リレントレス(Relentless)』をリリース。

1994年10月、ジョン・マクラフリン(g)のアルバム『アフター・ザ・レイン(After the Rain)』に参加。

1995年、ジャック・マクダフ(org)との共演盤『イッツ・アバウト・タイム(It's About Time)』をリリース。

1999年9月、『ジョーイ・デフランセスコズ・グッドフェローズ(Joey DeFrancesco's Goodfellas)』をリリース。フランク・ヴィニョーラ(g)、ジョー・アサイオーネ(ds)が参加。

2000年6月、『インクレディブル(Incredible!)』をリリース。ジミー・スミス(org)が参加。

2000年10月、『ザ・チャンプ:ラウンド2(The Champ: Round 2)』をリリース。ポール・ボーレンバック(g)、バイロン・ランダム(ds)が参加。

2000年12月、パット・マルティーノ(g)のアルバム『ライヴ!(Live at Yoshi's)』に参加。

2003年7月、『フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン(Falling in Love Again)』をリリース。ジョー・ドッグズ(vo)が参加。

2004年1月、『プレイズ・シナトラ・ヒズ・ウェイ(Plays Sinatra His Way)』をリリース。ヒューストン・パーソン(ts)、メルビン・スパークス(g)、バイロン・ランダム(ds)が参加。

2004年、チモ・テバール(g)のアルバム『ザ・チャンプス(The Champs)』に参加。

2005年2月、『レガシー(Legacy)』をリリース。ジミー・スミス(org)が参加。

2006年3月、『オルガニック・ヴァイブズ(Organic Vibes)』をリリース。ボビー・ハッチャーソン(vib)が参加。

2010年9月、『ネヴァー・キャン・セイ・グッバイ:ザ・ミュージック・オブ・マイケル・ジャクソン(Never Can Say Goodbye: The Music of Michael Jackson)』をリリース。

2012年、『ワンダフル! ワンダフル!(Wonderful! Wonderful!)』をリリース。ラリー・コリエル(g)、ジミー・コブ(ds)が参加。

2014年、ボビー・ハッチャーソン(vib)のアルバム『エンジョイ・ザ・ビュー(Enjoy the View)』に参加。