>   楽器別   >   ドラムス   >   ブライアン・ブレイド

ブライアン・ブレイド (Brian Blade)

ブライアン・ブレイド『ブライアン・ブレイド・フェロウシップ』

ブライアン・ブレイド
アメリカのジャズ・ドラマー/バンドリーダー。
1970年7月25日ルイジアナ州シュリーブポート生まれ。

ジョシュア・レッドマン(ts)、ケニー・ギャレット(as, ss)、ウェイン・ショーター(ts, ss)、ハービー・ハンコック(p)等と共演。

1992年9月、ケニー・ギャレット(as, ss)のアルバム『ブラック・ホープ(Black Hope)』に参加。

1996年、ケニー・ギャレット(as)のアルバム『追求~コルトレーンに捧ぐ(Pursuance: The Music of John Coltrane)』に参加。

1998年、自己のグループ「ブライアン・ブレイド・フェロウシップ(Brian Blade Fellowship)」を結成。メンバーはメルヴィン・バトラー(ts, ss)、マイロン・ウォルデン(as, bcl)、ジョン・カウハード(p)、カート・ローゼンウィンケル(g)、クリストファー・トーマス(b)など。

1998年5月、ファースト・アルバム『ブライアン・ブレイド・フェロウシップ(Brian Blade Fellowship)』をリリース。メルヴィン・バトラー(ts, ss)、マイロン・ウォルデン(as)、ジョン・カウハード(p)、ダニエル・ラノワ(g)、ジェフ・パーカー(g)、クリストファー・トーマス(b)等が参加。

1998年6月3~5日、マーク・ターナー(ts)のアルバム『イン・ディス・ワールド(In This World)』に参加。

1999年9月、セカンド・アルバム『パーセプチュアル(Perceptual)』(フェロウシップ名義)を録音。メルヴィン・バトラー(ts, ss)、マイロン・ウォルデン(as, bcl)、ジョン・カウハード(p)、カート・ローゼンウィンケル(g)、ダニエル・ラノワ(g)、デイヴ・イーズリー(g)、クリストファー・トーマス(b)、ジョニ・ミッチェル(vo)が参加。

1999年10月、マーク・ターナー(ts)のアルバム『バラード・セッション(Ballad Session)』に参加。

2006年、ジョン・パティトゥッチ(b)のアルバム『ライン・バイ・ライン(Line by Line)』に参加。

2007年10&11月、サード・アルバム『シーズン・オブ・チェンジズ(Season of Changes)』(フェロウシップ名義)を録音。メルヴィン・バトラー(ts)、マイロン・ウォルデン(as, bcl)、ジョン・カウハード(p)、カート・ローゼンウィンケル(g)、クリストファー・トーマス(b)が参加。

2009年、ジョン・パティトゥッチ(b)のアルバム『リメンブランス(Remembrance)』に参加。

2009年6月1&4日、スコット・コリー(b)のアルバム『エンパイア(Empire)』に参加。

2009年、『ママ・ローザ(Mama Rosa)』(ブライアン・ブレイド名義)をリリース。ダニエル・ラノワ(g, b)、ゴフリー・ムーア(g)、カート・ローゼンウィンケル(g)、ジョン・カウハード(p)、クリストファー・トーマス(b)等が参加。

2010年、マイロン・ウォルデン(ts)のアルバム『ホワット・ウィ・シェア(In This World: What We Share)』に参加。

2011年、デヴィッド・ビニー(as)のアルバム『グレイレン・エピセンター(Graylen Epicenter)』に参加。

2013年9月、チック・コリア(p)のアルバム『トリロジー(Trilogy)』に参加。

2014年、『ランドマークス(Landmarks)』(ブライアン・ブレイド&ザ・フェロウシップ・バンド名義)をリリース。メルヴィン・バトラー(ts, ss)、マイロン・ウォルデン(as, bcl)、ジョン・カウハード(p)、マーヴィン・シーウェル(g)、ジェフ・パーカー(g)、クリストファー・トーマス(b)が参加。

2015年、ジョン・パティトゥッチ(b)のアルバム『ブルックリン(Brooklyn)』に参加。