>   楽器別   >   ギター   >   カート・ローゼンウィンケル

カート・ローゼンウィンケル (Kurt Rosenwinkel)

カート・ローゼンウィンケル『ディープ・ソング』

カート・ローゼンウィンケル
アメリカのジャズ・ギタリスト。
1970年10月28日ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。
現在、ドイツのベルリンに在住。

ポール・モチアン(ds)のバンド等で活躍。
また、ブライアン・ブレイド(ds)率いるグループ「ブライアン・ブレイド・フェロウシップ(Brian Blade Fellowship)」のメンバー。

1993年12月24日、シーマス・ブレイク(ts)のアルバム『ザ・コール(The Call)』に参加。

1994年12月12日、マーク・ターナー(ts)のアルバム『ヤム・ヤム(Yam Yam)』に参加。

1996年7月、ファースト・アルバム『イースト・コースト・ラブ・アフェア(East Coast Love Affair)』を録音。アヴィシャイ・コーエン(b)、ホルヘ・ロッシィ(ds)が参加。

1998年6月3~5日、マーク・ターナー(ts)のアルバム『イン・ディス・ワールド(In This World)』に参加。

1998年8月、セカンド・アルバム『イントゥイット(Intuit)』を録音。マイケル・カナン(p)、ジョー・マーティン(b)、ティム・プレザント(ds)が参加。

1999年9月、ブライアン・ブレイド・フェロウシップのアルバム『パーセプチュアル(Perceptual)』に参加。

1999年10月、マーク・ターナー(ts)のアルバム『バラード・セッション(Ballad Session)』に参加。

2000年、サード・アルバム『ジ・エネミーズ・オブ・エナジー(The Enemies of Energy)』をリリース。マーク・ターナー(ts)、スコット・キンゼイ(p, key)、ベン・ストリート(b)、ジェフ・バラード(ds)が参加。

2001年、4thアルバム『ザ・ネクスト・ステップ(The Next Step)』をリリース。マーク・ターナー(ts)、ベン・ストリート(b)、ジェフ・バラード(ds)が参加。「マイナー・ブルース(Minor Blues)」を収録。

2003年8月、5thアルバム『ハートコア(Heartcore)』をリリース。マーク・ターナー(ts)、ベン・ストリート(b)、ジェフ・バラード(ds)が参加。

2005年3月、6thアルバム『ディープ・ソング(Deep Song)』をリリース。ジョシュア・レッドマン(ts)、ブラッド・メルドー(p)、ラリー・グレナディア(b)、アリ・ジャクソン(ds)が参加。

2006年、アーロン・ゴールドバーグ(p)のアルバム『ワールズ(Worlds)』に参加。

2007年10&11月、ブライアン・ブレイド・フェロウシップのアルバム『シーズン・オブ・チェンジズ(Season of Changes)』に参加。

2008年3月、7thアルバム『レメディ(The Remedy)』をリリース。マーク・ターナー(ts)、アーロン・ゴールドバーグ(p)、ジョー・マーティン(b)、エリック・ハーランド(ds)が参加。

2009年、ブライアン・ブレイド(ds)のアルバム『ママ・ローザ(Mama Rosa)』に参加。

2009年6月、8thアルバム『リフレクションズ(Reflections)』を録音。エリック・レヴィス(b)、エリック・ハーランド(ds)が参加。

2010年9月、9thアルバム『アワー・シークレット・ワールド(Our Secret World)』をリリース。オルケストラ・デ・ジャズ・デ・マトシニョス(OJM)が参加。

2011年2~3月、ジョエル・フラーム(ts)のアルバム『ライヴ・アット・スモールズ(Live at Smalls)』に参加。

2011年11月、10thアルバム『スター・オブ・ジュピター(Star of Jupiter)』をリリース。アーロン・パークス(p)、エリック・レヴィス(b)、ジャスティン・フォークナー(ds)が参加。