>   楽器別   >   ピアノ   >   ボブ・ジェームス

ボブ・ジェームス (Bob James)

ボブ・ジェームス『タッチダウン』

ボブ・ジェームス
アメリカのジャズ/フュージョン・ピアニスト。
1939年12月25日ミズーリ州マーシャル生まれ。

1962年8月13~15日、デビュー・アルバム『ボールド・コンセプション(Bold Conceptions)』を録音。

1969年6月、クインシー・ジョーンズ(arr, cond)のアルバム『ウォーキング・イン・スペース(Walking in Space)』に参加。

1972年12月、ガボール・ザボ(g)のアルバム『ミズラブ(Mizrab)』に参加。

1973年6月28&29日、ハンク・クロフォード(as)のアルバム『ワイルドフラワー(Wildflower)』の編曲・指揮を担当。

1973年10&11月、ジョニー・ハモンド・スミス(org)のアルバム『ハイヤー・グラウンド(Higher Ground)』に参加。

1974年2~4月、『はげ山の一夜(One)』を録音。ロバータ・フラックのヒット曲「フィール・ライク・メイキング・ラヴ(Feel Like Making Love)」を収録。

1974年3月、アイドリス・ムハマッド(ds)のアルバム『パワー・オブ・ソウル(Power of Soul)』に参加。

1974年12月&1975年1月、『夢のマルディ・グラ(Two)』を録音。「アズ・ライト・アズ・レイン(You're as Right as Rain)」を収録。

1975年8~10月、メイナード・ファーガソン(tp)のアルバム『クロスオーバー・ファーガソン(Primal Scream)』に参加。

1975年11月&1976年1月、『スリー(Three)』を録音。「アイルランドの女(Women of Ireland)」、「ウエストチェスター・レディ(Westchester Lady)」を収録。

1977年5~9月、『ヘッズ(Heads)』を録音。「ナイト・クローラー(Night Crawler)」、ボズ・スキャッグスのヒット曲「二人だけ(We're All Alone)」、ピーター・フランプトンのヒット曲「アイム・イン・ユー(I'm in You)」を収録。

1977年、スティーヴ・カーン(g)のアルバム『タイトロープ(Tightrope)』に参加。

1978年6~9月、『タッチダウン(Touchdown)』を録音。「アンジェラ(タクシーのテーマ)(Angela)」を収録。

1979年2~5月、『ラッキー・セヴン(Lucky Seven)』を録音。「ブルー・リック(Blue Lick)」、「ルック・アライク(Look-Alike)」を収録。

1979年、スティーヴ・カーン(g)のアルバム『アロウズ(Arrows)』に参加。

1979年、アール・クルー(g)との共演盤『ワン・オン・ワン(One on One)』をリリース。「カリ(Kari)」、「アイル・ネヴァー・シー・ユー・スマイル・アゲイン(I'll Never See You Smile Again)」を収録。

1979年11月~1980年4月、『H』を録音。「スノウバード・ファンタジー(Snowbird Fantasy)」を収録。

1979年12月、ライヴ・アルバム『ニューヨーク・ライヴ(All Around the Town)』を録音。「スノウバード・ファンタジー(Snowbird Fantasy)」を収録。

1981年、『サイン・オブ・ザ・タイムス(Sign Of The Times)』をリリース。

1982年、『ハンズ・ダウン(Hands Down)』を録音。

1983年7月、『フォクシー(Foxie)』を録音。

1983年、『N.Y.メロウ(Taxi - The Genie)』を録音。

1984年、『12』を録音。「コート・シップ(Courtship)」を収録。

1984年、『白鳥(The Swan)』をリリース。

1986年、デヴィッド・サンボーン(as)との共演盤『ダブル・ヴィジョン(Double Vision)』をリリース。「シンス・アイ・フェル・フォー・ユー(Since I Fell for You)」でアル・ジャロウ(vo)が参加。

1986年、『オブセッション(Obsession)』をリリース。

1991年よりフォープレイでも活動している。

1996年、カーク・ウェイラム(ts, ss)との共演盤『ジョインド・アット・ザ・ヒップ(Joined at the Hip)』をリリース。

2013年、再びデヴィッド・サンボーン(as)との共演盤『クァルテット・ヒューマン(Quartette Humaine)』をリリース。スティーヴ・ガッド(ds)、ジェームス・ジーナス(b)が参加。

2015年9月、ネイザン・イースト(b)とのデュオ・アルバム『ザ・ニュー・クール(The New Cool)』をリリース。