>   楽器別   >   ギター   >   アラン・ホールズワース

アラン・ホールズワース (Allan Holdsworth)

アラン・ホールズワース『ロード・ゲームス』

アラン・ホールズワース
イギリスのロック/フュージョン・ギタリスト。
1946年8月6日ウェスト・ヨークシャー州ブラッドフォード生まれ。
2017年4月16日カリフォルニア州ビスタで死去。

1973~75年、ジャズ・ロック・バンドのソフト・マシーンに在籍。

1975年、トニー・ウィリアムス(ds)の「ライフタイム」に参加。

1975年7月、トニー・ウィリアムス・ライフタイムのアルバム『ビリーヴ・イット(Believe It)』に参加。

1976年5&6月、ファースト・アルバム『ヴェルヴェット・ダークネス(Velvet Darkness)』を録音。アラン・パスクァ(p)、アルフォンソ・ジョンソン(b)、ナラダ・マイケル・ウォルデン(ds)が参加。

1976年6月、トニー・ウィリアムス・ライフタイムのアルバム『ミリオン・ダラー・レッグス(Million Dollar Legs)』に参加。

1977年9月、ジャン=リュック・ポンティ(vln)のアルバム『秘なる海(Enigmatic Ocean)』に参加。

1979年、セカンド・アルバム『I.O.U.』を録音。ゲイリー・ハズバンド(p, ds)、ポール・カーマイケル(b)、ポール・ウィリアムス(vo)が参加。

1983年8月、ジャン=リュック・ポンティ(vln)のアルバム『インディヴィジュアル・チョイス(Individual Choice)』に参加。

1983年、EP『ロード・ゲームス(Road Games)』をリリース。ジェフ・バーリン(b)、チャド・ワッカーマン(ds)、ジャック・ブルース(vo)が参加。最高傑作といわれている。

1985年、サード・アルバム『メタル・ファティーグ(Metal Fatigue)』をリリース。アラン・パスクァ(key)、ジミー・ジョンソン(b)、チャド・ワッカーマン(ds)、ポール・ウィリアムス(vo)等が参加。

1986年、4thアルバム『アタヴァクロン(Atavachron)』をリリース。アラン・パスクァ(key)、ジミー・ジョンソン(b)、チャド・ワッカーマン(ds)、ゲイリー・ハズバンド(ds)等が参加。

1999年、『ザ・シックスティーン・メン・オヴ・テイン(The Sixteen Men of Tain)』を録音。ウォルト・ファウラー(tp)、デイヴ・カーペンター(b)、ゲイリー・ノヴァク(ds)等が参加。

2007年、アラン・パスクァ(key)、ジミー・ハスリップ(b)、チャド・ワッカーマン(ds)との共演盤『ブルース・フォー・トニー(Blues for Tony)』をリリース。