>   楽器別   >   トランペット   >   パオロ・フレズ

パオロ・フレズ (Paolo Fresu)

パオロ・フレズ『ナイト・オン・ザ・シティ』

パオロ・フレズ
イタリアのジャズ・トランペット/フリューゲルホルン奏者。
1961年2月10日サルデーニャ州のベルキッダ生まれ。

11歳のときからトランペットを始めた。

1994年5月4日、『ナイト・オン・ザ・シティ(Night On The City)』を録音。ティノ・トラカーナ(ts, ss)、ロベルト・チペリ(p)、アッティロ・ザンチ(b)、エットーレ・フィオラバンティ(ds)が参加。

1999年11月、『メタモルフォスィ(Metamorfosi)』をリリース。グエン・レー(g)、フリオ・ディ・カストリ(b)、ロベルト・ガット(ds)が参加。

2007年5月、カーラ・ブレイ(p)のアルバム『ザ・ロスト・コーズ・ファインド・パオロ・フレズ(The Lost Chords find Paolo Fresu)』に参加。

2008年10月、ラルフ・タウナー(g)とのデュオ・アルバム『キアロスクーロ(Chiaroscuro)』を録音。

2011年5月23~25日、オマール・ソーサ(p)との共演盤『アルマ(Alma)』を録音。ジャキス・モレレンバウム(cello)が参加。

2012年、『クールの誕生(Birth Of The Cool)』をリリース。

2012年12月18日、『ジャジー・クリスマス(Jazzy Christmas)』をリリース。フィーチャリング・アーティストとしてダニエーレ・ディ・ボナヴェンチュラ(bandoneon)が参加。