>   楽器別   >   ヴォーカル   >   ダイアナ・パントン

ダイアナ・パントン (Diana Panton)

ダイアナ・パントン『フェリシダージ~わたしが愛したブラジル』

ダイアナ・パントン
カナダのジャズ・シンガー。
オンタリオ州ハミルトン出身。

2005年、ファースト・アルバム『昨日のわたし(...Yesterday Perhaps)』をリリース。

2007年、セカンド・アルバム『ムーンライト・セレナーデ~月と星のうた(If the Moon Turns Green)』をリリース。

2009年、サード・アルバム『ピンク~シークレット・ハート(Pink)』をリリース。

2011年、4thアルバム『フェリシダージ~わたしが愛したブラジル(To Brazil With Love)』をリリース。

2012年、『ウィンター・キッス~わたしのホリデイ(Christmas Kiss)』をリリース。

2013年、『レッド~ルージュのため息(RED)』をリリース。

2014年、台北でのライヴ盤『マイ・ハート・シングス~スウィート・ライヴ(My Heart Sings)』(2013年8月録音)をリリース。ドン・トンプソン(p, b)、レグ・シュワガー(g)が参加。

2015年、『アイ・ビリーブ・イン・リトルシングス~わたしの小さな願い(I Believe in Little Things)』をリリース。